The women is wearing purple underwears

ホテヘル

a woman has long feet

ホテヘルは、ホテルヘルスの略称である。ファッションヘルスから始まったサービスを基本として、ラブホテルにおいて、女性従業員が男性客に対してサービスを提供する。
風俗業界の中では、派遣型に属する形態の業種であるが、完全な無店舗型ではない。男性客は、店舗を訪れて女性従業員を選び、料金の支払いを行うのである。
すなわち、受付のための店舗は存在しているということになる。

受付が終わって待合室でしばし待たされ、女性従業員の準備が整うと呼び出され、連れ立って店を出る。そのまま、ホテルまで徒歩で移動するというのが、一般的な形である。
利用されるホテルは、店と提携しているところが多い。デリヘルの場合は、シティホテルやビジネスホテルも利用するが、ホテヘルではほぼラブホテルでのサービスと決まっている。
また、デリヘルと同じく電話予約を行うタイプの店もある。路上で女性と待ち合わせてホテルへ向かう、待ち合わせ型のホテヘルである。

風俗業界の各業種には、店で働く女性従業員の属性ごとにジャンルが分けられることがある。
たとえば、18歳以上で20代の女性従業員を多く抱えている店舗は「素人専門店」などの名称を用いる。
20代後半から30代の女性を中心に抱える店舗は「人妻店」、それ以上の年齢層の女性が属している店舗は「熟女店」などの名称を用いる。

ホテヘルにおいても、それは同じである。
その他、価格競争が進む現在では、「激安店」と銘打ったホテヘルも少なくない状況である。
ラブホテルの料金をサービス料金の中に含めたり、パネル指名(受付の写真での指名)の料金無料などを打ち出している。

ホテヘルや、似た業種であるデリバリーヘルスの業界には、多くの風俗業界の他業種が参加している状況がある。
風俗営業に関する法律の強化により、店舗型の業種は新規営業を行うことが出来なくなった。そのため、派遣型や無店舗型に転換する業種が増えている。

特に、派遣型のデリヘルには他にも利点が存在しているため、この形態は多くの業種に取り入れられる。
それは、深夜を過ぎても営業が可能なことである。このような業種の多くが、深夜24時には閉店しなければならないとされている。しかし、派遣型で店舗を持たないデリヘルは、深夜を過ぎても営業が可能なのである。
たとえば、ホテヘルには24時までは受付を開いて営業を行い、24時以降は形態を変えるという方法を取る店がある。24時を回ると店舗は閉め、その外で受付を行い、ホテルを利用してサービスの提供を行うのである。

デリヘル

a girl lying on chair

性風俗業界は、強まる各地方自治体の風営法規制の中で、新規開店が難しい状況に置かれている。
その中で、唯一新規開店を可能とするのが、店舗を必要としないデリヘルである。
デリヘルとは「デリバリーヘルス」の略であり、風俗サービスを担う女性従業員はデリバリー(派遣)されて男性客の元へ赴くことになる。そのため、店舗を必要としないのである。

デリヘルの源流となっているのは「ファッションヘルス」である。ファッションヘルスは、店舗の奥にプレイルームを備えた店舗型の一種で、その中で女性従業員がサービスを提供する。
その内容は、口や手、股を使ったものが主となる。キスやフェラチオ、手コキ、素股などがそれらの詳細になる。
デリヘルのサービス内容もそれに準じたものとなっているのである。プレイの場所をラブホテルに設定している「ホテヘル」でも、基本サービスはファッションヘルスに準じている。

デリバリーヘルスの女性従業員は、男性客の元へ派遣されていく。その場所は、男性客の自宅であったり、ホテルであったりする。
現在、派遣型の形態をとる業種が風俗業界には増えている。そこで用いられるホテルは、ラブホテルかシティホテル、ビジネスホテルに限られる。

ラブホテルは、本来が宿泊施設であると同時に、遊興施設の性格も持つホテルである。それゆえに、風俗店との提携も積極的に行われている。
それとは別に、シティホテルやビジネスホテルは宿泊を目的としたホテルである。そのため、ホテルによってはデリヘルの利用が出来ないところもある。

このようなことがあるため、デリバリーヘルスではあらかじめ利用できるホテルの、リストアップを行なっていることが多い。
男性客は、そのリストの中から都合の良いホテルを選ぶ、というシステムになっているのである。

デリバリーヘルスの利用を始めるのにあたっては、電話予約をするというのが一般的な方法である。
店舗を持たない業種ゆえ、その方法で接触するしかないのである。それは、デリバリーヘルスという業種が登場してから変わらない状況である。

ただし、当時の状況とは変わった部分も存在している。現在では、デリヘル店の多くもインターネット上にホームページを開設している。
男性客は、かつては呼びたい女性のイメージを伝えるには口頭しか方法がなかった。男性客のイメージと、店側のイメージが異なるような状況も起きていたのである。
しかし、現在ではホームページを開き、出勤している女性従業員の容貌やスタイルなどを確認することが出来るようになっている。

風俗営業

a girl has hot body

性風俗関連特殊営業とは、風適法第25条によって規定される営業のことである。
主な性風俗関連特殊営業として、デリバリーヘルス、ソープランド、ファッションヘルス等が挙げられる。

なお、性風俗関連特殊営業を営む際には、都道府県公安委員会への申請と許可が必要となる。

風適法が規定する性風俗関連特殊営業において、店舗型と無店舗型の2種類が存在する。
店舗型と無店舗型のそれぞれの種類として、以下が挙げられる。

【店舗型】
・ファッションヘルス、イメージクラブ、人妻ヘルス
個室の中で、異性客に性的好奇心が絡んだ接客行為を提供する。
・ストリップ、個室ビデオ等
性的興奮を促す姿態が公開されている興行場である。
・ラブホテル、モーテル
異性と性行為をする為の宿泊(休憩)を目的とした施設である。
・アダルトショップ
性的興奮を促す商品やDVDを取り扱う店舗である。
・ソープランド
なお、性風俗特殊営業には店舗を所有しない無店舗型性風俗も存在する。
公衆浴場業として経営する施設である。浴室付きの個室の中で、異性客に性的要素を含んだ接客行為を提供する。
【無店舗型】
・派遣型ファッションヘルス、デリバリーヘルス
異性客の居住地や宿泊施設等に従業員を派遣し、性的要素を含んだ接客行為を提供する。
・アダルトビデオ通信販売
電話やインターネットで客から依頼を受けた店舗が、客に性的要素を含んだ商品、写真、DVD等を販売、貸付する。

風俗

a woman with black hair

美しい女性が待っている大阪のデリヘルは人気が高いことでも有名です。せっかく遊ぶなら納得のいくレベルの女性に誰しも会いたいはず。

歓楽街なども多い地域は、当然ながら風俗のサービスが充実。関西のデリヘルは風俗のレベルとしても話題に困らないほどの盛況ぶりです。

もともとは、別の意味を表す言葉だったものが、その言葉が使われた状況に合わせて異なる意味を持って俗称となることがある。
「風俗」という言葉も、その中のひとつである。

この言葉は、もとは或る国や地域の社会状況や、そこで暮らす人の共同体が持っていた風習などを表す言葉であった。
しかし、現在では遊興施設を示す言葉として用いられている。とりわけ、女性従業員が男性客に対して性的なサービスを提供する業種や、そのような営為を主とする事業所を表す言葉として用いられるのが一般的である。

1948年に制定された風俗営業取締法が、1984年に「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律」の名で改正されてから、そのような状態に至った。
健全な社会風俗をみだすおそれのある業種や店舗を、適切な形で設置すべきであるというのがこの法律の趣旨である。
略して風営法と呼ばれるこの法律によって、規制されているものに対する名称として、用いられたのが起源なのである。

性的なサービスを提供する業種は、二つの種類に大別することが出来る。派遣型と店舗型である。
現在では、風営法の規制が強まり、新規で店舗型の営業を始めるのが難しくなっている。そのため、後述する「店舗型」にカテゴライズされる業種の中には、派遣型に形態を変えて営業するものも多い。

派遣型の風俗店の概要は、女性従業員が男性客の求めに応じて、ホテルや自宅に派遣されていくことにある。派遣された先で、男性客に対してサービスを施すのである。
デリヘルと略して呼ばれる、デリバリーヘルスがその筆頭である。
デリヘルは、サービス形態としてはファッションヘルスの流れを汲み、全裸の女性と絡み合い、キスや素股などといったサービスを主としている。

デリヘルと同じく、サービスの場を店舗の外で行うのがホテヘル(ホテルヘルス)である。その名の通り、ラブホテルがサービス提供の場所となる。
ホテヘルの場合は、受付を備えた店舗が存在するが、サービス提供の場を店舗に設ける必要がない。そのため、風営法の規制を免れて新規開店も可能である。

店舗型の風俗店には、ソープランドやピンクサロン(ピンサロ)、イメージクラブ(イメクラ)などがある。
いずれも、店舗を構えて、受付とその奥のプレイルームと呼ばれる個室を備えている。

ソープランドの個室には浴室が設けられており、浴室とベッドでのサービス提供が行われる。
イメージクラブは、女性従業員がコスプレを行い、その扮装に合ったシチュエーションを整えたプレイルームでのサービス提供が行われる。
そこで、非日常的な状況を楽しむという趣向であったが、現在では派遣型のスタイルを取ったイメクラ店も多い。コスプレという文化だけを残し、ヘルスサービスと大差のないサービス提供を行う店も増えている。

その他、店舗型の業種としてはオナニークラブ(オナクラ)や手コキ店など、ソフトサービスを主とするものもある。



OLと遊べる宇都宮のデリヘルで、いつもの風俗遊びと違ったイメージプレイのようなことをしてみませんか?

信州の温泉街には、風俗店がつきもので、上田デリヘルも人気のお店が多数あり、観光客の利用が多い事で有名です。

Copyright © 2016 デリヘルとホテヘルに見る、風俗の在り方. All Rights Reserved.
TheWebHub.com